過去の成功体験に固執し過ぎると成長のチャンスを逃すもの。

ガッツポーズする人

人は素直なほど成長するという話は、いろんなところで聞く話だ。頑固で自分のやり方に固執すると、新たなことを学びとろうということをしない。それでうまくいっていて、自分のやり方に自信を持つからだろう。

最近思うことがあります。それは、過去の成功体験が逆に足かせになって次のステップに踏み出せない人がいること。もしかすると真面目な人ほどそうなのかもしれません。もしかすると、年齢が進むにつれてその傾向は強くなるかもしれません。

過去の成功体験に縛られて、なかなか人のアドバイスを聞き入れようとしない。聞いているけれど、やってみようとしてくれない。相手がこれだと、なかなか骨が折れます。

きっと成功者と呼ばれる人って、いろんな人の意見を聞いたり、実際にやってみたりしながら、その中からきっと良いと思うところ、自分に合うと思うところをうまいこと切り取って自分のものにしていくというか、消化してストンと落とすというか、そんな行動パターンをしている気もします。

全部真似しなさい、言うとおりにしてくださいとは言わないので、できれば良いとこどりで昇華させてほしいところです。

そこまでいって、自分自身を振り返ってみよう。はたしてできているか。

流されやすい一面もあるし、頑固な側面もある。譲れないものもあるけれど、どんどん取り入れることもある。そう考えると誰だって両方の側面があるのかなぁ。譲れない価値観、大事にしている価値観に背くことだったら、いくら良いアドバイスでも響かないかもしれないな。

いつまでも好奇心と探究心は大事にしよ!と、心に誓いました。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。